心のデザイン研究所 講師の紹介

大島 誠

昭和35年 7月25日、現在の吉川区梶に生まれる。
昭和58年、新潟大学教育学部卒。新潟県内の中学校の教員を務める。
昭和63年、株式会社大島クリエート入社し、平成 3年より同社代表取締役就任。
平成10年、株式会社井手塾の代表取締役に就任するなど。
全8社の代表を務める。

「公職」
平成 9年、社団法人上越青年会議所理事長時代に、ナホトカ号重油流出事故が発生。
ボランティアを機に、市民の手による地域の変革を呼びかけ、同会議所内に「NPOコミュニティネット委員会」を設立。
平成10年より特定非営利活動法人 くびき野NPOサポートセンター理事長(平成21年5月まで)、
現在理事。
平成12年、社団法人日本青年会議所北陸信越地区新潟ブロック協議会会長。
平成14年、社会福祉法人桃林福祉会理事に就任、18年より理事長。
他、文化、教育、NPOの公職を務める。

この間、自身の経験から、「人間の正体」「身の回りに起きることへ」の探求から、平成13年に私塾「心の勉強会」を主宰。以来、月1回の実施を続けている。
地元で始まった勉強会は、現在4ヶ所。1度でも参加した塾生は述べ150名ほど。



吉田 万里子

広島県尾道市出身
17歳、全日本女子プロレスに入門。
18歳、デビュー。
24歳、首の頚椎損傷で手術、医師から引退宣告を受ける。
2年間のリハビリを経て、復帰!
その後、メキシコ遠征の経験を積み、メキシコCMLL世界女子チャンピオン奪取。
27歳、全日本女子プロレス退団。他団体で活躍。
35歳、若手選手を中心とした大会〈息吹〉プロデュース。
アメリカ遠征で、FutureLegendチャンピオン獲得。
フランスで行われたJAPANEXPOトーナメント優勝。
36歳、モンゴルに渡り選手をスカウト。
モンゴル人初の女子プロレスラーをデビューさせる。
2008年、「体幹チューニング」カラダ調律師資格獲得。
多くの方に、心身ともに健康で楽しい毎日を送って頂けるよう「体幹チューニング」を
広める活動も行っている。2010年、〈息吹〉を 終了 し、 現在は世界中に
「夢と感動と勇気」を与えるステージを計画中。

《ブログ》 http://blog.livedoor.jp/mariko_yoshida/

《メルマガ》 00585395s@merumo.ne.jp に空メールで購読できます。